アトピーが皮膚の下痢と言われるのは?考えられる原因について

アトピーの原因について

 

アトピーで悩んでいる人は、結構身近にいらっしゃる
のではないでしょうか?

 

そのくらい、多くの方が悩まされているトラブルなのです。

 

アレルギー体質の方は、アトピー性皮膚炎にも
なりやすい傾向があります。

 

また、皮膚の表面のバリア機能が低下している方
にも起こりやすい症状で、刺激で皮膚に炎症が
起こるのが原因です。

 

症状としては、湿疹や痒み、赤み、ただれなどが
代表的なトラブルで、慢性的で治りにくい厄介な
病気なのです。

 

大人にも多いトラブル

 

アトピーの原因について

 

アトピー性皮膚炎の原因には色々あります。

 

以前は、赤ちゃんや子供がなりやすい病気だったんですが、
近年は、大人でもアトピーで悩んでいる人も多くなって
いるようです。

 

アトピーは皮膚の下痢だ!って言われる方も
出てきています。

 

そこで、ここでは、アトピー性皮膚炎の原因として
考えられること、そして、皮膚の下痢と言われる
所以はなにか、調べてみました。

 

なかなか治らない湿疹や痒みでお悩みの方や、
ご家族にアトピーに悩まされている人がいる方は、
ご覧いただき、ぜひ参考にして下さい。

 

アトピーの原因は?

 

アトピーの原因について

 

あらゆる刺激が原因となりうる

 

では、アトピーはどんな原因で引き起こされるのでしょうか?

 

もともと、アレルギー体質の方や、皮膚の表面の
バリア機能が弱い方は、アトピー性皮膚炎に
なりやすいとされています。

 

そうした、生まれつきの体質の方は、カビや食べ物、
汚染された空気、石鹸などに含まれる化学成分などが
刺激となって、症状が現れる
そうです。

 

皮膚の下痢と言われる所以

 

皮膚科医の中には、アトピー性皮膚炎を皮膚の下痢と
表現する先生もいらっしゃいます。

 

それには、体に蓄積した毒素を、皮膚から排出されている
という意味合いなのです。

 

毒素を体外に排出したいがために、湿疹ができ、
皮膚から液体を排出することで、毒素が出ていく、
そんな訳で皮膚の下痢と言われるのです。

 

つまり、体内に毒素が蓄積されていることが、
アトピーの原因になるということです。

 

でも、この表現は、非常にポジティブなとらえ方
とも言えます。

 

皮膚の下痢は、慢性的な疾患ではなく、一時的な
症状として、治すこともできるという考え方にも
なるのです。

 

皮膚の表面から、体にたまった毒素を出すために、
体が反応しているだけなので、毒素をためない生活を
していき、刺激の原因を極力減らせば、症状が
改善あるいは、起きなくなる可能性もあるのです。

 

 

TOPへ戻るバナー