近年増加傾向の大人のアトピー、発症原因について

アトピーの原因について

 

近年、大人になって突如アトピーになってしまった
方も多くなっています。

 

また、子供の頃に落ち着いた症状が大人になって、
また出てきたという方もとても多くなっているそうです。

 

でも、なぜ、子供の頃は大丈夫だったのに、大人になって
突然アトピーになるのでしょうか?

 

大人になってからアトピーになる原因って、
一体何なんでしょうか?

 

ここでは、そういった点について調べてまとめています。

 

最近、何だか肌の調子が悪くなってきた方や、
疲れ気味という方は、ご覧いただき、ぜひ参考にして下さい。

 

アトピー性皮膚炎って?

 

アトピーの原因について

 

そもそも、アトピー性皮膚炎とは、どんな病気なんでしょうか?

 

もともとアレルギー体質の人や、皮膚表面のバリア機能が
弱い人がなりやすい皮膚の病気
です。

 

痒みや湿疹、赤みなどが代表的な症状で、見た目にも
良いものではないので、大人になって発症した方は、
それにお悩みの方が多いですね。

 

大人アトピーの発症原因は何?

 

アトピーの原因について

 

アレルギー体質と生活習慣

 

患者数が多くなってきている大人アトピーの発症原因として
挙げられるものは、もともとアレルギー体質であったことや、
生活習慣の乱れやストレスなど、色んな要因が重なりあって
しまうことがあります。

 

子供の頃にアレルギー体質でアトピーになりやすかった方は、
大人になってからも発症することは珍しくありません。

 

子供の頃は、親が皮膚を清潔に保ってくれたり、
栄養面、生活習慣などをある程度指導してくれるので、
発症を免れていたというケースもあるでしょう。

 

それが、大人になって、ストレスがたまり、食生活が乱れたり、
睡眠不足など不摂生がたたると、それらが発症原因となることも
多々あります。

 

それで、予防するには、食生活や規則正しい生活習慣を心がけ、
ストレスを発散する方法も持っておくことが大事です。

 

新陳代謝・抵抗力の低下

 

生活習慣の乱れの他に考えられる発症原因としては、
年齢を重ねることで新陳代謝や抵抗力が低下してしまう
ことも挙げられます。

 

医者の中ではアトピーを皮膚の下痢だと言われる方もいる
様に、体内の毒素を出すために、皮膚が炎症を起こすという
考え方もあるのです。

 

年齢を重ねるにつて、また運動不足だと、新陳代謝も
抵抗力も低下してしまいます。

 

こうしたことが原因で、体内の毒素がスムーズに排出され
なくなって、皮膚から毒素が排出されることで炎症を
起こす、つまり大人アトピーの発症原因となるのです。

 

 

TOPへ戻るバナー