なかなか治りが悪いアトピー原因、実はストレスかも?!

アトピーの原因について

 

近年、大人になってから突然アトピーになってしまった方や、
子供の頃アトピーで、大人になって再発している方が
多くなっているそうです。

 

大人アトピーの原因として多いのがストレスだそうです。

 

もちろん、子供でもアトピーの原因として、
ストレスが考えられますが、大人の場合は特に、
ストレスがダイレクトに影響するようです。

 

そこで、この記事では、アトピーとストレスの関係に
ついて調べ、まとめています。

 

日々仕事などで多忙で疲れやすい方、肌の調子が何となく悪く
なってきた方などは、ご覧いただき、ぜひ参考にして
いただければと思います。

 

アトピーとストレスの関係

 

アトピーの原因について

 

ストレスが原因となって、アトピーが発症した、または、
悪化するという方が多くなっています。

 

そして、アトピー自体がストレスになって、悪循環に
陥っている方も多いことでしょう。

 

心と体の関係

 

心と体、非常に深い関わり合いがあります。

 

心身一体とはよく言われますが、体の健康を保つには、
心を健康にすることも大事なんです。

 

日本では、「病は気から」と昔から言われてきましたしね。

 

ストレスを完全に排除するのは難しい世の中ですので、
ストレスと上手に付き合い、ストレス発散法を自分なりに
持っておくことが大事
です。

 

排泄機能や循環機能の低下

 

アトピーとストレスの関係を考えるにあたって、
新陳代謝や免疫機能を考える必要もでてきます。

 

ストレスがあると、人の新陳代謝は低下し、
免疫力も弱まるようになっています。

 

アトピーは、体内に蓄積された毒素を、皮膚が排出
しようとして起こる症状なので、新陳代謝が低下していて
毒素が溜まりやすい状態だと、悪化するのです。

 

というのが、新陳代謝が悪いと、汗や尿、便などから
毒素がスムーズに排出されないために、皮膚から毒素を出す
アトピー症状が酷くなるというメカニズムです。

 

排泄機能や循環機能が弱まると、こうした皮膚の病気が
発症、悪化しやすくなるのです。

 

アトピーは皮膚だけの問題だと思われがちなのですが、
実は、この様に、アトピーとストレス、心の健康は非常に
密接な関わり合いがあるのです。

 

アトピーの発症、悪化を防ぐためにも、体の健康を損なわないためにも、
心の健康を保つことが大事で、上手くストレス発散できる
方法を自分なりに見つけ、心穏やかに過ごすことが非常に大事
です。

 

ストレスを完全になくす事は難しい世の中なので、それと
上手く付き合っていくのが、現代人が健康で生きる上で
重要なことだと思います。

 

 

TOPへ戻るバナー